このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

軽自動車税

更新日:2020年2月27日

納税義務者・税率

毎年4月1日現在、原動機付自転車・二輪の小型自動車(オートバイ)、軽自動車及び小型特殊自動車を所有している方に課税されます。
4月2日以降に廃車や名義変更の手続きをしても、その年度の軽自動車税が取り消されることはありません。また、普通自動車とは異なり、月割り計算はされません。

原付自転車、軽二輪、二輪小型、小型特殊の税率

原付自転車、軽二輪、二輪小型、小型特殊の税率について

車種区分 税率(年税額)
平成27年度まで 平成28年度~
原動機付自転車 50cc以下 1,000円 2,000円
50cc超90cc以下 1,200円 2,000円
90cc超125cc以下 1,600円 2,400円
ミニカー 2,500円 3,700円
軽二輪(125cc超250cc以下) 2,400円 3,600円
二輪小型自動車(250cc超) 4,000円 6,000円
小型特殊自動車 農耕作業用 1,600円 2,400円
その他 4,700円 5,900円

軽自動車(三輪、四輪)の税率

  • 三輪及び四輪の軽自動車については、平成27年4月1日以降に新規登録した車両(初めて車両番号の指定を受けた車両)から新税率が適用されます。
  • 初度検査年月日から13年を経過した車両は、平成28年度から概ね20%の経年重課税率が適用されます。

軽自動車(三輪、四輪)の税率について

車種区分 平成27年度 平成28年度~
平成27年3月31日までの登録車両 平成27年3月31日までの登録車で初度検査年月から13年以下の車両 平成27年4月1日以降の新規登録車両 初度検査年月から13年が経過した車両※
軽自動車三輪 3,100円 3,100円 3,900円 4,600円
軽自動車
四輪
乗用営業用 5,500円 5,500円 6,900円 8,200円
乗用自家用 7,200円 7,200円 10,800円 12,900円
貨物営業用 3,000円 3,000円 3,800円 4,500円
貨物自家用 4,000円 4,000円 5,000円 6,000円

※電気軽自動車、天然ガス軽自動車、メタノール軽自動車、混合メタノール軽自動車、ガソリン電力併用軽自動車は、重課税率の対象外となります。

グリーン化特例(軽課)の適用

  • 三輪、四輪の軽自動車については、平成27年4月1日以降に新規登録された車両で、排出ガス性能及び燃費性能に優れた環境負荷の小さいものについて、平成28年度分の軽自動車税の税率を軽減するグリーン化特例措置が施されます。
グリーン化特例(軽課)の適用について
車種区分 税率(年税額)
特例(1) 特例(2)※ 特例(3)※
軽自動車 三輪 1,000円 2,000円 3,000円
四輪 乗用営業用 1,800円 3,500円 5,200円
乗用自家用 2,700円 5,400円 8,100円
貨物営業用 1,000円 1,900円 2,900円
貨物自家用 1,300円 2,500円 3,800円

特例(1)

  • 電気自動車、天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス規制10%低減)
    →概ね75%軽減

特例(2)

  • 乗用:4つ星かつ平成32年度燃費基準+20%達成
    →概ね50%軽減
  • 貨物:4つ星かつ平成27年度燃費基準+35%達成
    →概ね50%軽減

特例(3)

  • 乗用:4つ星かつ平成32年度燃費基準達成
    →概ね25%軽減
  • 貨物:4つ星かつ平成27年度燃費基準+15%達成
    →概ね25%軽減

※特例(2)、(3)はガソリン車に限る。
※4つ星とは平成17年排出ガス基準75%低減

軽自動車の登録・廃車手続き

軽自動車のうち、原動機付自転車と小型特殊自動車の手続きは、町民税務課で行うことになります。

町で手続きする車両

町で手続きする車両につて

車両の種類 種類 必要なもの
原動機付自転車
小型特殊自動車
登録
  • 印鑑
  • 販売証明書及び譲渡証明書
廃車
  • 印鑑
  • 廃車する車両のナンバープレート

※ナンバープレートを紛失等された場合には、手数料300円がかかります。

軽自動車検査協会で手続きする車両

軽三輪、軽四輪
※手続きについては、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。軽自動車検査協会宮城主管事務所(外部サイト)をご覧ください。

東北運輸局宮城運輸支局で手続きする車両

軽二輪(126cc~250cc)、二輪小型自動車(251cc以上のもの)
※手続きについては、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東北運輸局宮城運輸支局(外部サイト)をご覧ください。

障がい者の軽自動車税免除申請

 障がいのある方が所有する軽自動車税は、申請により免除になる場合があります。
 免除になる車両は普通自動車と軽自動車あわせて1台のため、複数台所有されている場合いずれか1台の免除を受けると、他の車両は免除の対象とはなりませんのでご注意ください。

障がい者の軽自動車税免除申請について
免除される台数 障がい者1人につき1台
対象となる車両 身体又は精神に障がいがあり、本人や家族などが運転し、所有状況が次のいずれかにあてはまる車両
  1. 障がい者本人が所有する車両
  2. 18歳未満の身体障がい者の家族が所有している車両
  3. 精神障がい者などの家族が所有している車両
  4. 単身で生活する障がい者を常時介護する人が運転する車両
必要なもの
  1. 軽自動車税免除申請書(町民税務課及び各出張所にあります。)
  2. 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳など
  3. 本人または運転する人の免許証
  4. 申請する軽自動車の車検証
申請期限 毎年4月1日から軽自動車税の納期限7日前まで
※毎年申請が必要になります

お問い合わせ

町民税務課

電話:0224-33-3002

FAX:0224-33-3804

ページの先頭に戻る