このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
サブナビゲーションここから
お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

サブナビゲーションここまで

ごみの分別と出し方

更新日:2020年4月3日

ごみの分け方

豊かな自然や環境を次の世代に引き継いでいくため、ごみのさらなる減量化・資源化を進めましょう。

共通指定ごみ袋(有料化)

【もやせるごみ】
生ごみ、汚れた紙類、木製の小物、靴、草履、ゴム、合成皮革製品等
【もやせないごみ】
小型家電製品等、金属類、陶器類、電球、蛍光管・ガラス、刃物等

新資源ごみ袋

【資源ごみ】
紙類、缶類、透明ビン、茶ビン、その他のビン、ペットボトル、容器包装プラスチック、その他のプラスチック

ごみ収集カレンダー

ごみは、収集当日の朝8時頃まで収集所に出して下さい。収集車が収集する時刻に合わせての搬出や、前日に出すことはしないでください。
また、原則、祝日は収集いたしませんので、次回の収集日に出されるようお願いします。

指定ごみ袋販売所

「共通指定ごみ袋」は、「指定ごみ袋販売所」のステッカーが貼ってある指定ごみ袋販売店で販売しています。

指定ごみ袋の価格
袋のサイズ(容量) 価格(1枚)
L(45リットル) 50円
M(30リットル) 40円
S(20リットル) 30円
SS(10リットル) 20円

不法投棄監視員~不法投棄は許しません!~

 町では「環境保全のまち」を宣言しており、このたび各地区から選任いただいた不法投棄監視員12名に委嘱状を交付しました。
 委嘱期間は2年間で、監視員の皆様には町内各所で不法投棄監視パトロールを実施していただきます。
 快適な生活環境の保全、不法投棄の早期発見、未然防止の啓発等を目的に活動していただきます。

不法投棄監視員の紹介(敬称略) (委嘱期間:平成30年度・31年度)
地区 監視員
永野地区 齋藤 勇司(永野西)
永野地区 関口 昇(曲竹南)
平沢地区 油井 アキ子(山ノ入)
平沢地区 鈴木 清治(新町)
宮地区 佐藤 秀弘(沢内)
宮地区 我妻 武夫(向山)
円田地区 山家 儀一(円田入)
円田地区 高沢 良隆(北境)
円田地区 佐藤 信雄(塩沢)
遠刈田地区 石沢 保(遠刈田)
遠刈田地区 佐藤 澄夫(小妻坂)
遠刈田地区 大崎 達(七日原)

みだりに廃棄物を捨てると

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」違反により、5年以下の懲役か1,000万以下の罰金、場合によっては、その両方が課されます。(他の法令により罰せられる場合もあります。)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境政策課

住所:〒989-0892宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦北10番地

電話:0224-33-3007

FAX:0224-33-3284

メールで問い合わせる

ページの先頭に戻る