このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
サブナビゲーションここから

商工業

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

サブナビゲーションここまで

宮城県時短要請等関連事業者支援金について

更新日:2021年10月20日

宮城県時短要請等関連事業者支援金について

宮城県による営業時間短縮の協力要請の影響により、売上が減少した事業者向けの支援金の申込み受付が令和3年7月21日から開始されました。
営業時間短縮の協力要請対象の飲食店と取引しており、要請の影響で納入量が減少したことに伴い売上が減少した事業者(食品卸売業、食品製造業、器具備品業など)や営業時間短縮の影響で深夜帯の客が減ったことに伴って売上が減少した事業者(タクシー業、運転代行業など)などが支給の対象となります。本支援金は売り上げが大幅に減少していながらも、国の支援金対象とならない事業者のために県独自の支援金を交付するものです。

4・5月分の受付期間が延長されました。

申請期間:令和3年7月21日(水曜日)から令和3年11月30日(火曜日)まで(当日消印有効)

対象となる方:令和3年4月または5月の事業収入が前年または前々年の同月比で30%以上50%未満減少しており、2ヶ月間の減少額の合計が一定の額以上(法人20万円、個人10万円)となっている事業者

支援金額:法人20万円、個人10万円

新たに8・9月分が実施されます

令和3年8月及び9月のまん延防止重点措置・緊急事態宣言措置に伴い8・9月分の支援金についても実施されることとなりました。

申請期間:令和3年10月1日(金曜日)から令和3年11月30日(火曜日)まで(当日消印有効)

対象となる方:令和3年8月または9月の事業収入が前年または前々年の同月比で30%以上50%未満減少しており、2ヶ月間の減少額合計が一定の額以上(法人20万円、個人10万円)となっている事業者
※酒類販売事業者・酒類製造事業者の方で50%以上減少している場合は、国の月次支援金に申請した上で本支援金の申請が可能となります。《 月次支援金の申請期間にご注意願います。8月分は10月31日(事前確認期間10月26日)まで、9月分は11月30日(事前確認期間11月25日)までとなります。》
支援金額:法人20万円、個人10万円

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【参考】宮城県時短要請等関連事業者支援金パンフレット(PDF:686KB)(外部サイト)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。【参考】時短支援金(酒類販売事業者向け)パンフレット(PDF:6,203KB)

詳しくは宮城県のホームページをご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。・宮城県時短要請等関連事業者支援金(宮城県ホームページ)(外部サイトへリンク)(外部サイト)

月次支援金について(事業収入50%以上減少している場合)

事業収入が50%以上減少している場合は、国の「月次支援金」の対象となります。

【申請期間】

・8月分:令和3年9月1日から10月31日まで

・9月分:令和3年10月1日から11月30日まで

※4~7月分は受付終了しました。

詳しくは経済産業省のホームページをご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。・月次支援金(経済産業省ホームページ)(外部サイト)

問い合わせ先

○宮城県時短要請等関連事業者支援金について
宮城県時短要請等関連事業者支援金事務局(050-3821-4180)

○月次支援金について
月次支援金事務局相談窓口(0120-211-240)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

農林観光課

電話:0224-33-3004(農林)
電話:0224-33-2215(観光)

住所:〒989-0892宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦北10番地

FAX:0224-33-2257

メールで問い合わせる

ページの先頭に戻る