このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

定住促進事業補助金

更新日:2020年2月27日

定住促進事業補助金(平成30年7月1日施行)

町では、町外からの移住と町民の定住を促進することを目的に「蔵王町定住促進事業補助金」を交付し、町内に定住しようとする方に対して支援を行います。

補助対象基準日

平成30年4月1日から令和3年3月31日の間に到来するもので、

  • 新築注文住宅にあっては、建築基準法第7条第5項又は同法第7条の2第5項の規定による検査済証の発行日。
  • 建売住宅、中古住宅にあっては、売買契約締結日。

補助内容

本町に定住する目的で注文住宅を新築した方、建売住宅又は中古住宅を購入した方に対して、その取得に要する費用の一部を補助します。

1.補助対象者

基準日時点で満55歳未満である方、夫婦の場合は、いずれかが満55歳未満である方で、本町に定住する目的で注文住宅を新築した方、建売住宅又は中古住宅を購入した方

2.補助対象経費

注文住宅の新築費用、建売住宅又は中古住宅の購入費用

3.補助率

住宅の新築(購入)費の10分の1 以内

4.補助条件

  1. 基準日以後10年以上定住すること
  2. 所有権保存登記を行い、住宅の世帯員持分合計が2分の1以上であること。
  3. 居住部分の床面積が50平方メートル以上の家屋で、玄関、居室、浴室、便所、台所
    その他居住に必要な機能を備えていること。

5.補助額

  1. 補助額:30万円(基本額)
  2. 子育て支援加算額:20万円(基準日時点で満18歳未満の子どもがいる方)
  3. 町内建築事業者加算額:30万円(中古住宅の購入の場合は、購入時の改修であり、
    かつ改修費用が30万円以上であること。)
    ※補助上限額=80万円

6.申請受付開始日

 平成30年7月1日から
 ※基準日から6ヶ月以内に申請が必要になります。

補助金額算定例

補助金額算定例の画像

※補助金額は住宅の新築(購入)費の10分の1が上限(共有名義の場合は、新築(購入)費×世帯員持分の10分の1が上限)

申請について

申請書をダウンロードできます。

申請時に必要な添付書類は次のとおりです。

申請時に必要な添付書類
No. 添付書類名
1 建築確認済証又は建築工事届の写し
2 検査済証の写し
3 図面(位置図、配置図、平面図、立面図)
4 工事請負契約書の写し又は売買契約書の写し(建物)
5 領収書の写し又は支払済額がわかる書類(建物)
6 建物完成写真
7 全部事項証明書(建物)の写し
8 補助金交付申請書(様式第1号)
9 補助金請求書(様式第2号) 【日付は記入しないこと】
10 定住誓約書(様式第3号) 【必ず自署】
11 代表者選任届(様式第4号)(共有名義の場合のみ)
12 住民基本台帳確認同意書(様式第5号) 【必ず自署】
13 印鑑登録証明書 【町民税務課】
(定住誓約書に押印した本人分及び連帯保証人分)
14 世帯全員分の住民票の写し 【町民税務課】
15 定住促進事業補助金を申請された方へ(アンケート)
16 その他町長が特に必要と認める書類
(町より提出の指示を受けた場合のみ)

※印は記入が必要な書類

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

まちづくり推進課

住所:〒989-0892宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦北10番地

電話:0224-33-2212

FAX:0224-33-3284

メールで問い合わせる

ページの先頭に戻る