このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
サブナビゲーションここから

上下水道

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

サブナビゲーションここまで

水道管が凍結・漏水したら

更新日:2020年2月27日

水道管の凍結

 気温が氷点下になると水道管や水道メーター、蛇口などが凍りついて水が出なくなったり、破裂が多くなります。寒さは水道の大敵です。ご家庭の水道はだいじょうぶですか?
 給水装置や水道メーターなど、ご家庭の水道の凍結による破損などの修繕や、それにより発生した水道料金はお客様のご負担となり、思わぬ出費を招きます。
ご家庭でできる、給水装置の凍結防止の方法をご案内します。
 また、これらの方法により注意したにもかかわらず水道が凍結する、毎年水道が凍結するなどの場合は、水道の防寒設備や水抜栓の改善が必要な場合がありますので、お近くの町指定給水装置工事事業者にご相談ください。

蛇口や水道管の保温

水道管や蛇口には布切れや毛布、専用の保温材などを巻きつけ、濡れないように上からビニールテープをすき間なく巻いてください。
保温のために巻きつけた布切れなどがぬれてしまうと、保温効果がなくなってしまいますので注意してください。

メーターの凍結防止

メーターボックス内には、ビニール袋などに発泡スチロールや布切れなどを入れ、ふたを閉じて、さらにふた全体をおおうようにダンボールなどを載せて保温してください。

水抜きによる凍結防止

水抜き栓、不凍水栓をご使用のご家庭では、おやすみ前やお留守にするときは、忘れずに水抜きをしてください。
12月から2月にかけては、水道の凍結に最も注意しなければならない時期です。凍結を防ぐためにも、毎日欠かさず水抜き操作をして下さい。
※水抜き栓の場所や操作方法は各ご家庭により違います。事前に場所や操作方法の確認をしておいてください。

水道が凍結したときの応急処置

ご家庭の水道が凍ってしまった場合、次のような方法で使用できるようになる場合があります。
なお、この方法でご使用できるようになった場合でも、凍結の場所や範囲によっては、すでに水道管などが破損している場合があります。ご注意ください。

ご家庭での解凍

ご家庭でぬるま湯を確保できる場合、次の方法で解凍できる場合があります。
(凍結の場所や範囲、温度、水道管の材質などによっては効果がない場合があります。)
蛇口を開けて、凍った部分にタオルを巻きつけ、蛇口の方からぬるま湯をゆっくりとまんべんなくかけてください。
※急に熱湯をかけると、水道管が破裂したり、ひび割れをおこすおそれがありますのでご注意ください。
※凍結によりすでに水道管が破損していた場合、解凍により漏水が発生します。ご利用の前に漏水の確認をしてください

ご家庭での解凍が不可能な場合でも、電気解氷機による解凍ができる場合がありますので、町指定給水装置工事業者にご依頼ください。(作業にかかる費用はお客様のご負担になります。)
なお、水道管の材質や凍結の場所または範囲によっては、解凍できない場合もありますのでご注意ください。

凍結による水道管の破損について

ご自宅の水道管などの給水装置が凍結してしまったときや、凍結後に気温の上昇などにより、もう一度使用できるようになったときに、水道管の破裂やひび割れが発生し、漏水により思わぬ出費を招くことがあります。
必ず漏水していないかを確認していただき、もし漏水を発見した場合は、水抜き栓や止水栓を閉めて、町指定給水装置工事業者へ修繕をご依頼ください。(修繕にかかる費用はお客様のご負担になります。)

水道管の漏水

漏水は、大切な水を無駄にするばかりでなく、ご家庭での水道料金負担も大きくなります。わずかな漏水でも、そのままにしておかないで、すぐに修理するようにしましょう。

漏水の確認の方法

漏水しているかどうかの簡単な点検方法をご案内します。
漏水は思わぬ出費を招きますので、ときどき点検を行ってください。

蛇口での点検

水を使わない静かなとき(夜など)蛇口に耳をあてます。シューッと音がするときは、どこかで漏水しています。

メーターでの点検


水道の蛇口を全部閉め、メーターのふたをあけてパイロットを見ます。パイロットが回っていなければメーターより自宅側での漏水はしていません。
もし、パイロットが反応しているときは、漏水の疑いがありますので、町指定給水装置工事事業者へご依頼ください。
(注意)パイロットは、メーターによって場所が異なりますが、ほとんどのメーターには付いており、微量の使用水量にも反応するようになっています。

水道工事のお申し込み

ご家庭で給水装置の新設、増設、改造、修理、撤去などの工事を行うときは、町が指定した業者に直接お申し込みください。

蔵王町指定給水装置工事事業者名簿

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

上下水道課

住所:〒989-0892宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦北10番地

電話:0224-33-3000

FAX:0224-33-3144

メールで問い合わせる

ページの先頭に戻る