宮城県蔵王町 みやぎけんざおうまち「ざおうさま」ほかに4つのページにかくれているのじゃ

  • 蔵王町長の部屋
  • Web提言箱
  • 広報ざおう
  • 蔵王町議会だより
  • インターネット公売のお知らせ
  • ふるさと応援寄附
  • 蔵王町観光情報

農林観光課からのお知らせ

令和元年度台風19号で被災された事業主・労働者の皆さまへ [ 2019/11/25 ]
宮城労働局内の労働基準監督署・公共職業安定所(ハローワーク)に「特別相談窓口」を開設し、相談を行っています。被災者に対する特例措置が適用されていますのでご相談ください。

◆大河原労働基準監督署(電話0224-53-2154)
 ・賃金・解雇等労働条件に関する相談
 ・安全衛生に関する相談
 ・労災補償給付に関する相談
 ・労働保険料の納付等に関する相談

◆ハローワーク白石(電話0224-25-3107)
 ・雇用維持に関する相談
 ・経済的理由により休業を余儀なくされた事業主に対する助成金に関する相談
  (雇用調整助成金の特例が適用されます)
 ・雇用保険の給付・被災事業所労働者に対する特例給付に関する相談
 ・職業相談・紹介等
 ・被災学生等特別就職相談窓口での計画どおり新卒採用が困難となった事業主などの相談等



消費者の皆様へ 豚コレラに関する情報について [ 2019/11/5 ]
消費者庁より【豚コレラに関する情報について】が発信されています。根拠のない噂などにより混乱することなく、正確な情報にもとづいて冷静に対応いただきますようお願いいたします。

◆豚コレラに関するQ&A
http://www.town.zao.miyagi.jp/news/data-img/2653.pdf

◆消費者庁ホームページ


https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/caution/caution_017/


はかりの定期検査についてのお知らせ [ 2019/5/27 ]
取引又は証明に使用するはかりは、2年に1回定期検査を受けなければなりません。
下記日程により定期検査を実施しますので、必ず受検するようお知らせいたします。
なお、所在場所での検査を希望される場合は、所在場所検査又は計量士による巡回検査制度もありますので、詳細は(一社)宮城県計量協会あてお問い合わせください。


【定期検査日時・場所】
 令和元年7月26日(金) 午前10時から午後2時30分まで
 蔵王町ふるさと文化会館(ございんホール)


【当日持参するもの】
 (1)手数料(1台あたり250円~2,200円位)
 (2)定期検査受検特定計量器調査書(控)・定期検査受検票
  ※2年前に受検された方へ後日郵送いたします。切り離さずにお持ちください。
  初めて該当する方につきましては、役場農林観光課までご連絡ください。

 (3)はかり(分銅・おもりも必ず持参)


【問い合わせ先】
(定期検査について)
 ・蔵王町農林観光課       TEL 0224-33-2215
 ・宮城県計量検定所 検定班   TEL 022-247-1641

(所在場所検査について)
 ・一般社団法人 宮城県計量協会 TEL 022-246-2466



2月23日(土)「遠刈田こけしカフェ」開催! [ 2019/2/8 ]
遠刈田伝統こけし販路拡大のためのPR・イベントとして、「遠刈田こけしカフェ」を実施しています。
第5回目となるこけしカフェを「みやぎ蔵王こけし館」で開催いたします。
カフェでひと休みしながら、遠刈田こけしについて楽しく学びませんか。
  
日     時/平成31年2月23日(土)10:00~16:00
場     所/みやぎ蔵王こけし館(遠刈田温泉字新地西裏山36-135)
  
■お問い合わせ/
こけしカフェ事務局(㈱ユーメディア内)022-224-5151(担当 丹野)


https://machico.mu/special/detail/971


みつばち飼育届のお知らせ [ 2019/1/7 ]
 養蜂振興法第3条の規定により,みつばちを飼育する方は,趣味の方を含め届出が必要となっております。
つきましては,みつばちを飼養している方は,下記のとおり届出をお願いいたします。

対象者:町内のすべてのみつばち飼養者
提出方法:下記のURL,または農林観光課より様式を入手し,平成31年1月29日(火)
     までに農林観光課に提出してください

宮城県公式ウェブサイト 養蜂関連ページ


http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/nh-kaho/hachi.html


生産性向上特別措置法に基づく導入促進計画が同意されました [ 2018/8/6 ]
 国では、生産性向上特別措置法(平成30年6月6日施行)を策定し、今後3年間を集中投資期間と位置付け、中小企業の生産性革命の実現のため設備投資の支援をすることとしております。 
 本制度の活用を希望する事業者が、市町村が策定し、国の同意を得た「導入促進基本計画」に基づき「先端設備等導入計画」を作成し、本町より認定を受けることで、固定資産税の特例、国の補助金の優先採択などの支援措置を受けることができます。詳細は中小企業庁ホームページをご覧ください。

『リンク』「生産性向上特別措置法による支援」(中小企業庁HP)
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/seisansei/index.html

◆導入促進基本計画の概要
本町では、「導入促進基本計画」を策定し、平成30年7月31日に国の同意を得ました。

 蔵王町の導入促進基本計画(PDFファイル) ※記事の一番下のリンクからご覧ください。
 
◆主な支援措置
・固定資産税の課税免除
 「先端設備等導入計画」に基づく先端設備等の償却資産に係る固定資産税の特定率はゼロとしました。

◆先端設備等導入計画
本制度の活用を希望する事業所は、「先端設備等導入計画」を作成し、認定経営革新等支援機関(商工会等)において事前確認を行った計画を本町へ提出し認定を受けてください。

『リンク』「先端設備等導入計画策定の手引き(PDFファイル)」(中小企業庁HP)
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/seisansei/2018/180625seisanseiSentan.pdf

≪問い合わせ先≫
蔵王町役場農林観光課
〒989-0892 宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦北10
TEL:0224-33-2215 FAX:0224-33-2257
E-mail:norinkankou@town.zao.miyagi.jp

蔵王町の導入促進基本計画(PDFファイル)


http://www.town.zao.miyagi.jp/kurashi/pdf/donyusokushin_keikaku.pdf


平成31年10月から消費税の軽減税率制度が実施されます [ 2018/3/20 ]
平成31年10月1日から消費税が8%から10%に引上げられると同時に、消費税の軽減税率が実施されます。
事業者の方だけでなく、日々の買い物等で消費者の方にも深く関係するものです。
詳しい内容については以下のページからご確認ください。

関連情報 
〔軽減税率制度関係の政府ホームページ特設サイト〕
・特集―消費税の軽減税率制度(政府広報オンライン)
 https://www.gov-online.go.jp/tokusyu/keigen_zeiritsu/index.html

・消費税の軽減税率制度について(国税庁)
 https://www.nta.go.jp/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/index.htm

・軽減税率対策補助金(軽減税率対策補助金事務局)
 http://kzt-hojo.jp/



狩猟期間です!狩猟にご注意ください [ 2018/11/14 ]
平成30年度の狩猟期間について
1)狩猟鳥獣(イノシシ以外)の狩猟期間
  平成30年11月15日(木)~平成31年2月15日(金)
2)イノシシの狩猟期間
  平成30年11月15日(木)~平成31年3月31日(日)※
  ※銃猟での捕獲は, 平成31年2月28日 まで
  わな猟での捕獲は,平成31年3月31日 まで
 
〈狩猟は,日の出から日の入りまでです。〉

狩猟期間中の注意事項!
~ 狩猟者のみなさまへ ~
・狩猟者は関係法令やマナーを守り,周囲に他の狩猟者や入山者など人がいないことを十分に
 確認し,安全な狩猟を心がけて下さい。
・住居が集合している地域,多数の人が集合する場所,または人・飼養動物・建物・自動車等
 の乗り物に弾丸が到達するおそれがある区域での狩猟は “禁止” されています。

~ 山林内での仕事や農作業・観光などで野山に入るみなさまへ ~
☆狩猟者との事故を防ぐために,次のことを心がけて下さい。
・狩猟者にわかりやすいように,目立つ服装をして下さい。
《オレンジ色や黄色などの明るい色,蛍光色など》
・狩猟者が周囲にいる場合は,声掛けを行い事前に居場所を伝えてください。
・山中で犬の鳴き声がしたら近くで狩猟が行われている可能性が高いので,安全のために速や
 かにその場所から離れてください。

「わな」にご注意で下さい!
〇「箱わな」・「くくりわな」には標識が付けてあり,設置箇所には「わな設置看板」を設け
 てあります。表示物を見かけた場合は,“危険防止のため”むやみに近づかないようにして下
 さい。

☆特に,「幼児・子ども達等には“わな設置箇所附近”で遊ばせたり近づかせないよう」,ご家
 庭においても,お声掛け下さるようよろしくお願いいたします。



蔵王町 農林観光課  担 当:農林振興係
電 話:0224-33-3004 内線173  FAX:0224-33-2257
e-mail:no-shin@town.zao.miyagi.jp



 


☆注意喚起☆ 農林水産省や都道府県から補助金が得られるという表現を用いた農業施設への投資の勧誘にご注意ください [ 2015/11/6 ]

就農希望者に対し,
・ 農業施設の導入に対して農林水産省や都道府県から補助金(次世代施設園芸導入加速化支援事業や青年就農給付金など)が得られる
・ 補助金の申請は代行する
などとして,農業施設への投資を勧誘する事案があるとの情報が寄せられました。

次世代施設園芸導入加速化支援事業は,施設園芸の拠点の整備を支援する事業であり,既に採択は終了し,今後追加する予定はありません。
採択済みの10拠点については,施設の整備費用の調達が確実であることを条件に採択しており,事業実施主体が当該施設の整備費用に係る投資を勧誘することはありません。

また,青年就農給付金は、新規就農者の経営の安定のために支援するものであり,就農希望者ご本人が都道府県や市町村に直接申請を行う仕組みとなっております。

上記事業の補助金や給付金が得られるとして農業施設などへの投資の勧誘を受けた場合には,農林観光課までお問い合わせください。



蔵王町 農林観光課  担 当:農林振興係
電 話:0224-33-3004 内線173  FAX:0224-33-2257
e-mail:norinkankou@town.zao.miyagi.jp


参照(農林水産省H.P)


http://www.maff.go.jp/j/new_farmer/151028.html


ページの先頭に戻る

情報セキュリティーポリシー(PDF)サイトマップリンク集

蔵王町役場

〒989-0892 宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦北10
TEL : 0224-33-2211(代表) FAX : 0224-33-4159
MAIL:info@town.zao.miyagi.jp

Copyright(C)2013 TOWN ZAO. All rights reserved.