泊まる(STAY)

遠刈田温泉(とおがったおんせん)

遠刈田温泉

1601年に開湯された400余年の歴史を持つ温泉地です。泉質は「ナトリウム」「カルシウム」「硫酸塩」等で、神経痛・筋肉痛・関節痛に効果のあると評判の癖のないやさしいお湯が特徴です。遠刈田温泉にはホテル、旅館、ペンション等の施設が約70件あるほか、温泉街の中心には、青森ヒバをふんだんに使用した共同浴場があり、その香りに包まれながら入浴することができます。外には「足湯」も併設(無料)されていますので、観光の目的に合わせて温泉を楽しむことができます。

 蔵王町観光物産協会(泊まる)
 遠刈田温泉旅館組合

ページの先頭に戻る

黄金川温泉(こがねがわおんせん)

黄金川温泉

昭和59年にオープン(平成22年リニューアル)した温泉で、蔵王町老人憩いの家『白鳥荘』として運営をしています。泉質は「ナトリウム塩化物泉」なので、湯上がり後も保温性が高く、痛・肩こり・捻挫に評判のよいお湯です。

この地は、赤さびの水が湧いていたことから『地獄橋』と呼ばれていましたが、昭和40年代に始まった東北自動車道路の工事中に源泉地であることが確認されました。


※日帰り入浴のみ

ページの先頭に戻る

鎌倉温泉

鎌倉温泉

1062年に起こった前九年の役の際に傷を負った武将(鎌倉景政)が発見した温泉で、その武将の姓をとった『鎌倉沢』と呼ばれている山奥の地にひっそりと存在します。泉質は「強アルカリ泉」「ラジウム鉱泉」で、外傷・やけど・皮膚病によく効くと評判のほか、お肌がすべすべになる『美人の湯』としても知られています。

 鎌倉温泉

ページの先頭に戻る

蔵王町役場農林観光課

〒989-0892 宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦北10
TEL : 0224-33-2215 FAX : 0224-33-2257
MAIL:norinkankou@town.zao.miyagi.jp

Copyright (C)2013 蔵王町役場