食べる(EAT)

蔵王チーズ

蔵王チーズ

全国的なブランドにもなっている『蔵王チーズ』。蔵王山麓七日原高原の緑に囲まれた広大な牧場で、のびのび育った牛達の良質なミルクを、丹精に時間と手間を掛けて製造するのが美味しさの秘訣。種類も豊富なので、お土産にも最適です。

 (一財)蔵王酪農センター

ページの先頭に戻る

スイーツ

スイーツ

蔵王山麓で育った、素材から美味しいミルク・たまご・フルーツを使用したスイーツ達は、全国に多くのファンを持っています。
また、お店ごとに個性のあるソフトクリームを食べながら、遠刈田温泉街で食べ歩きするのもオススメです。

 蔵王町観光物産協会(各種ソフトクリーム)

ページの先頭に戻る

桃・ブルーベリー

桃・ブルーベリー

蔵王の肥沃な大地で育つ美味しい桃は、7月下旬から9月上旬に楽しめ、遠刈田温泉に向かう県道沿いには、多くの直売店があります。
また、蔵王の気候と相性よいブルーベリー。7月上旬から8月中旬かけ、多くの方が農園でブルーベリー狩りを楽しみます。

 蔵王町観光物産協会(観光農園)

ページの先頭に戻る

蔵王の梨

蔵王町は、宮城県での梨生産量が No.1。早くは9月上旬から遅くは11月上旬まで、果樹農家が1つ1つ大切に育てた、もぎたてでみずみずしい新鮮な梨をお楽しみいただけます。
また、梨狩りを体験できる農園もありますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先/ 蔵王町農林観光課 TEL:0224-33-2215
蔵王町観光案内所 TEL:0224-34-2725

ページの先頭に戻る

りんご

りんご

蔵王町では、りんごの栽培も盛んに行われ、9月上旬から12月下旬まで、町内の直売所などで販売されています。主な品種は『ふじ』ですが、近年、希少価値の高い黄色いりんごの『はるか』が生産されています。『はるか』は果肉が硬く密入がよく糖度も高いことから、ブランド品として販売されていますので、是非ご賞味ください。

ページの先頭に戻る

蔵王爽清牛(ざおうそうせいぎゅう)

蔵王爽清牛

資源循環型ブランド牛『蔵王爽清牛』は、蔵王山麓で蔵王産エコフィード※を食べ、安全・安全な品質管理のもとで育てられています。余分な脂肪分が少なく、体にも地球にもやさしいお肉です。

※蔵王産エコフィード/仙台コカ・コーラボトリング㈱蔵王工場で製造される『爽健美茶』の茶殻と(財)蔵王酪農センター『蔵王チーズ』の製造過程でできる乳清(ホエイ)を原料にした、環境への負荷が小さい飼料です。

ページの先頭に戻る

遠刈田(とおがった)の手作り豆腐

遠刈田の手作り豆腐

蔵王町の遠刈田地区では、『手作り豆腐』を製造・販売しているお店があり、午後には品切れになってしまうほどの大盛況です。薬味や醤油など味付けなしで食べると、大豆の甘味と香りがより堪能できます。
また、油揚げや厚揚げなどはお土産用としても好評です。

 蔵王町観光物産協会(蔵王産の豆腐)

ページの先頭に戻る

手打ちそば

手打ちそば

蔵王山麓からの恵まれた清水を使用する『手打ちそば』を味わえるお店が多数あります。蔵王の清涼な空気の下で味わう、コシと香りが強い手打ちそばの美味しさは◎(二重丸)。町内には『知る人ぞ知るこだわりのお店』もあります。

 蔵王町観光物産協会(グルメ一覧)

ページの先頭に戻る

手作りソーセージ

手作りソーセージ

蔵王の風土の下で、上質で良質なオリジナルソーセージを味わうことができるお店があります。地元蔵王産の豚を使用した『手作りのソーセージ』は、本場ドイツで開催された2004国際食肉見本市で金賞を受賞された実績があるほどの本物の製法で作られています。

 レストラン ベルツ

ページの先頭に戻る

蔵王町役場農林観光課

〒989-0892 宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦北10
TEL : 0224-33-2215 FAX : 0224-33-2257
MAIL:norinkankou@town.zao.miyagi.jp

Copyright (C)2013 蔵王町役場